Q.子育て世代の主婦ですが、これからかかる子供の教育資金と老後の生活資金が心配です。

まず現在の収支を書き出し、それを見直すことが必要です。その上

で削れる支出は抑え、その分蓄える・または運用します。時には収

入の手段を見直すことも必要です。具体的には個別相談をすすめ

します。

Q.定年を過ぎています。これから第2の人生だと思っていますがファイナンシャルプランを立て実行するのは遅いですか?

確かに運用や積立は若い時からしておくと有利ですが、平均寿命が延びて老後は長くなっていますので、定年してから準備しても遅いことはありません。

Q.定年前の世代ですが、定年後の生活資金が心配です。何か良いアドバイスがありますか?

現在はインフレ時代に進んでいます。普通に預貯金をしても金額はそのまま保証されますが、利息が少ないので、物価が上がるにつれて、持っているお金の価値は目減りしていきます。

インフレに強い備えをする必要があります。具体的にはセミナーか貯蓄講座、そして個別相談をおすすめします。

Q.40代の未婚です。これからの先行き、老後が心配です。

老後一人で暮らすのは寂しいかも知れません。でも結婚するかしないかは、その方の価値観です。今から老後にいくら必要か計算され、老後資金の準備をされるとまずはひと安心です。その為に個別相談をご利用いただけます。ご結婚されるなら、パートナーになられる方とご結婚前にお金に関する価値観を確認し、すり合わせるとよいでしょう。なぜなら結婚されてからそのことで悩む方が比較的多いからです。

Q.20代の会社員ですが、今はゆとりがあまりないですが、将来はゆとりのある生活を目指しています。どうしたらよいですか?

まずは現在の収支を見直すことが必要です。その上で削れる支出は抑え、その分蓄える・または運用します。時には収入の手段を見直すことも必要です。具体的には個別相談をおすすめします。

Q.現在主人の給料だけでは全く貯金ができません。なんとかして家計を黒字にして、貯金したいので、アドバイスお願いします。

収支の見直しだけではなく、時に奥様の収入の手段を考えること必要だと思います。そのためには御夫婦で収支についてと、奥様が働くことへのご主人のサポートについても話し合われると良いでしょう。具体的なアドバイスは個別相談をおすすめします。

Q.お金の使い方で、旦那さんと意見が合いません。このままでは家計が心配です。

ご夫婦でお金の価値観をすり合わせることは大切です。その場合お互いただ相手のお金の使い方を指摘するのではなく、何のためにお金を貯めるか?将来どのようなライフスタイルを暮らしたいのかをある程度話し合ってください。お互いの共有する価値観、目標ができると協力体制もできるでしょう。

Q.なかなか貯金ができないのが悩みで、クレジットカードのリボ払いから抜け出せません。

まずは支出の見直しからです。そして利息の高い借入れを終了させる事が先決です。仮に不動産運用などで、銀行から借りた利息より、不動産収入の利回りの方が高いとなれば、そのような借金は良いと考えます。具体的にはセミナー・講座および個別相談をおすすめします。

Q.収入と支出のバランスが完全に崩れていて、何の支出を減らせばいいのかと言う事と、どうしたら収入を増やせるかということがわかりません。何か良いアドバイスはありますか?

まずは収支の見直しからです。支出は次の3つからなります。

1、消費 2、浪費 3、投資 つまり消費と浪費を減らしてご自分や将来への投資をすることが大切です。ご自分がどうしたら収入を増やせるかは、個人的なお話になると思いますので、具体的には個別相談をおすすめします。

Q.小さい子供がいる主婦です。家計が心配です。子供を預けて、パートに行こうか子育てにも専念したいし、どうしたらいいかわかりません。

必要なことは、まず毎月の収支を書き出し、見直すことです。

現在地がわかれば、あとはどうなりたいかに向けて数字目標を立てるとよいでしょう。毎月いくら必要なのか?いくら貯めたいのか?その期間はどれくらい必要か?その上でお仕事を選ばれるとよいでしょう。そうするとお仕事の業種と何時間、どれくらいの期間お子様を預ければ良いのかがわかります。具体的なアドバイスは個別相談をおすすめします。

Q.趣味や遊興費がかさんで、なかなか貯金ができません。かと言って楽しみをやめるのも辛いものがあります。このままでは将来が心配です。

お金を使う目的は人それぞれその方の価値観です。趣味や遊興にお

金を使い、人生を楽しむことも必要です。ただ、今の将来への心配

は数字的な目標設定をされていないことが原因だと思われます。

来的にどのくらいの金額が必要で、その為に今からいくら積み立て

ていくか計算する必要があります。個別相談では専用のソフトを使

ってってって計算し明確にします。ある程度わからないことを明確

にし、コントロールできるとほとんどの不安は解決します。

          お問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です